1. ホーム
  2. 家電、AV、カメラ
  3. オーディオ機器
  4. ヘッドフォン、イヤフォン
  5. Sing Like Talking x NUARL TRUE 完全ワイヤレス ステレオイヤホン NT01 SLT×N
【現金特価】 コンビニ受取対応商品 Sing Like Talking x NUARL TRUE 完全ワイヤレス ステレオイヤホン NT01 SLT×N landscapingarbors.com landscapingarbors.com

Sing Like Talking x NUARL TRUE 完全ワイヤレス ステレオイヤホン NT01 SLT×N

594円

Sing Like Talking x NUARL TRUE 完全ワイヤレス ステレオイヤホン NT01 SLT×N



※年末年始の発送について

12月29日~1月3日まで発送ができません。
1月4日以降順次発送となります。


「日常に自然になじむ」をコンセプトとしたオーディオブランド“NUARL”とコラボレーションしたSING LIKE TALKING仕様の完全ワイヤレスイヤホンの発売が決定しました。
アンティークゴールドをイメージしたイヤホンは数量限定生産で、クリアな音質と臨場感を再現する特許技術「HDSS」を採用した本格モデル!SING LIKE TALKINGの良質な音楽をお楽しみください。


<Sing Like Talking × NUARL TRUE WIRELESS STEREO EARPHONES 仕様>

■型番:NT01 SLT×N
■外形寸法:(イヤホン片側)W26.0xH25.2xD28.2mm(突起部除く)/(充電用ケース) W59.1xH42.0xD34.2mm
■質量:約5g(イヤホン本体片側)/ 約35g(充電ケース)
■ドライバーユニット:φ6mmダイナミック型フルレンジ・シングル(HDSS採用)
■再生周波数帯域:20~20,000Hz
■マイク:全指向性 / cVcノイズキャンセリング搭載
■Bluetooth仕様:Verion 5.0 / Class 2 / マルチペアリング対応(最大接続数:8台)
■プロファイル:A2DP,HFP,HSP,AVRCP
■対応コーデック:AAC/SBC
■電源(イヤホン片側 / ケース):リチウムポリマー充電池内蔵(60mA / 500mA)
■連続再生時間(最大):約5時間(充電用ケースとの組み合わせで約17時間)
■連続通話時間(最大) :約6時間
■充電時間(最大):約1.5時間(イヤホン本体)/約2時間(充電ケース)
■耐水性:IPX4相当
■使用温度範囲:5~50°C(結露なきこと)
■付属品:充電用ケース、充電用USBケーブル、 イヤーピース(Fitting Type)L/M/S、イヤーループ:L/S、 ユーザーズガイド(日本語)


Sing Like Talking x NUARL TRUE 完全ワイヤレス ステレオイヤホン NT01 SLT×N

Amazon カスタマー 5
しっかりしているし、かと言ってキツイ感じもなく、良いです!色違いも注文しました!

ネコ おもしろ 猫 ねこ 白い X XSケース ケース iPhone X iPhone XS ケース 手帳型 アイフォン かわいい カッコイイ メンズ
NUARLの値段と価格推移は?|147件の売買情報を集計したNUARLの価格や価値の推移データを公開NUARLの値段と価格推移は?|147件の売買情報を集計したNUARLの価格や価値の推移データを公開
限定生産モデル NUARL NT01B SING LIKE TALKING ワイヤレスイヤホン - luxal.rs限定生産モデル NUARL NT01B SING LIKE TALKING ワイヤレスイヤホン - luxal.rs
Sing Like Talking x NUARL TRUE WIRELESS STEREO EARPHONES Bluetoothスピーカー「Soundcore Motion B」SING LIKE TALKINGオリジナルデザインモデル セット | TOoKA BASESing Like Talking x NUARL TRUE WIRELESS STEREO EARPHONES   Bluetoothスピーカー「Soundcore Motion B」SING LIKE TALKINGオリジナルデザインモデル セット | TOoKA  BASE
18クラウン Galaxy A32 5G A22 5G SCG08 SC-56B クジャク 羽 孔雀 スマホケース アートケース スマートフォン カバー
Amazon.co.jp: NUARL Bluetooth5 完全ワイヤレスイヤホン NT01:左右分離型 5時間再生 重さ5g HDSS IPX4耐水 自動再接続 マイク付 マットブラック NT01-MB : 家電&カメラAmazon.co.jp: NUARL Bluetooth5 完全ワイヤレスイヤホン NT01:左右分離型 5時間再生 重さ5g HDSS  IPX4耐水 自動再接続 マイク付 マットブラック NT01-MB : 家電&カメラ
マウスパッド ゲーミング人間工学 さらさら AXES アクセス B-FREE 完全ワイヤレスイヤホン TWS-1226 PK ピンク(中古品)
限定生産モデル NUARL NT01B SING LIKE TALKING ワイヤレスイヤホン - luxal.rs限定生産モデル NUARL NT01B SING LIKE TALKING ワイヤレスイヤホン - luxal.rs
ジャンク シャープVG-HF630&7インチアナログテレビ
NT01AX|完全ワイヤレスイヤホン|NUARLNT01AX|完全ワイヤレスイヤホン|NUARL
未使用!新品 MITSUBISHI 三菱電機 R04ENCPU 保証 新品未使用☆ブルーライト紫外線カットフィルムとカメラ用保護フィルム JVCケンウッド ビクター Everio エブリオ ビデオカメラ ハードディスクムー 30000mAh モバイルバッテリー 急速充電 大容量  軽量 薄型 2台同時充電 LED照明 ソーラーバッテリー PSE認証済 カラー 13⑫ 12V シガーソケット 5V USBポート 変換アダプタ 車用 メス 電源 変換 コネクター
NT01AX|完全ワイヤレスイヤホン|NUARLNT01AX|完全ワイヤレスイヤホン|NUARL
アマゾナー 5
控えめなガーリックの香りが使いやすいです。自分は逆にソルレオーネのは香りが不自然にキツすぎて無理でした。これ以上香りが欲しいならやはり実物を使ったほうがいいと思います。あくまで個人の感想です。

eイヤ秋葉原店】NUARL 新製品試聴会 【9/19(土)13:00-18:00】 - イヤホン・ヘッドホン専門店eイヤホンのブログeイヤ秋葉原店】NUARL 新製品試聴会 【9/19(土)13:00-18:00】 - イヤホン・ヘッドホン専門店eイヤホンのブログ
キャプタ君 3
伸びすぎるのか、圧迫が弱い。なので疎血にならない代わり、圧迫ー疼痛軽減が今ひとつ。値段相応かと思います。

Bluetoothワイヤレスイヤホン 白ブルー Bluetooth5.0 最新 ◆正常100% SK hynix BC511 NVMe 512GB SSD 2230サイズ SurfacePro7,8,GPD WIN Max 2などに 送料120円から◆
S.A.9 5
世界一辛い!のフレーズに惹かれて購入。私はムリでしたが、辛いの得意な主人は病みつきに!今はなんでもかけて、からさに強くなってますwほかのものは 物足りないらしいです。

J37☆SHARP シャープ エアコンリモコン A800JB aiwa JA2-TBA1002 保護 フィルム OverLay Absorber 低反射 for アイワ タブレット JA2TBA1002 衝撃吸収 反射防止 ブルーライトカット 抗菌 アルティメット ヒッツ キングダム ハーツ バース バイ スリープ - PSP(新品未使用品) 送料無料! 一眼レフ用 カメラストラップ [ブラック] おしゃれ 便利 かわいい 模様 カメラ 一眼レフ デジカメ 旅行 アウトドア ショルダー ニードルフェルト 5枚入り ¥1700 吸音材などに ★6 おんな浮世絵 紅之介参る! 4 [DVD]

趣味・日常・独り言を、のほほんと・・・

DF-03 ひとまず完成&nbsp 



DF-03、ボディが完成した。 

ポリカのボディを塗るのは何年ぶりだろ?
アソシのRC-10B4? ドリフト用のFC3S? クローラーの40ランクル?まぁ、5年どころじゃない、久々だな

エアブラシのポリカのボディを塗るのも、ファスカラーを使うのも初めてで、希釈の加減も解らず
長期保管で分離して硬くなっていることに気付かず、色がのらないな~?と、試行錯誤、悪戦苦闘
いろいろ遠回りしたけど、なんとか形になった、

塗装のクオリティは置いといて、やり方やツボはなんとなく解ったから、次はもう少しマシにやれるはず


今回のボディのコンセプトは、DF-03は古いシャーシではあるけど、ビンテージというほど古くもないので
自分の思い入れのある80年代の雰囲気を、コイツで味わえたらイイな~って仕様(笑)

デザインの参考にしたのが、ターボオプティマと、バギーチャンプ
バギーチャンプのステッカーを発注したけど、塗り分けでいえば、ターボオプティマっぽい配色の方が
簡単だったので、ターボオプティマ風味で、塗装

手持ちのジャンクステッカーの中から使えそうなモノを配置して、それっぽく仕上げた。

RC-10B4のときの、オフロード系のステッカーが、たくさんあったはずなのに、どこに行ったんだろな?

80年代風がコンセプトなので、昔バイトしていた、今は無き「共石 GP-1」ってハイオクガソリンの
販売促進グッズのステッカーが残っていたのを貼ってみた。
漢字とカタカナは、どうかな?って思ったけど、もっと良いのが有れば、張り直そう!

ドライバー人形を乗せたいけど、スペースが厳しいので、ボディは出来るだけ高い位置に
マウントしてみたけど、この方が、80年代のクルマっぽくなるな。
ただ、それでもドライバー人形を乗せるのは、難しいかな?

塗装に悪戦苦闘してたときは、どうなることか?と思ったけど、最終的にはそれっぽく仕上がったな^^

プロのように綺麗に仕上げるテクニックはないけど、失敗をリカバリーしたり、手持ちのモノでそれっぽく
最後には帳尻を合わせることに関しては才能かもしれない(笑)

ターボオプティマというよりは、ターボロッキー感がしなくもないし、タミヤのステッカーが貼ってあるのと
黒いCVAダンパーなのに、なんとなく京商っぽい感じが漂っているのも、気に入って愛着も増した^^

自分はコレクターでもなければ、何が何でもオリジナルってこだわりもないので
これで、懐かしい気分が味わえて、走行性能は、当時よりはるかに上が楽しめる、一石二鳥だな

category:  DF-03

tb: 0   cm: 0

どう塗る?&nbsp 



DF-03、ボディをどうしようか? いろいろ考えたあげく、無難に専用のダークインパクトに。

無難なチョイスにして正解だったようだ。 気になっていたサイドウインドウ後方のふくらみは、
予想通り、STサーボが干渉するから、それを逃がす為のデザインだった

ただ、被せてみると、ボディをめいっぱい低くマウントすると、逃がしの部分がないと干渉するけど
めいっぱい高い位置に載せれば、干渉はしない、

むしろ、ボディを高い位置に載せた方が、自分の好きな80年代のバギーっぽくて
低くマウントすりゃいいってもないな!ってことに気が付いた^^

カラーは、明確にイメージを持っていないと、思いつきだけで塗ると、残念なことになる。

塗り分けは、バギーチャンプか、ターボオプティマのデザインを参考にしようと思っているけど
今どきのフォワードキャビンほどではないにしても、かなりコックピットが前方にあって
似て非なる物っていうか、あくまでも、参考程度ってことだな。

今までは、ポリカボディの塗装は、当然のように缶スプレーだったけど
今回は、初めてエアブラシを使う予定なのと、塗料は、頂き物のファスカラーを、初めて使うんだけど

ファスカラーの使い方を、いろいろ調べると、思いのほか濃いめであまり希釈しないようで
本当に大丈夫なのかな?とか、気になることでいっぱいだ。

どうなることやら。。。 イイ感じで、それっぽく仕上がればいいんだけどな~

category:  DF-03

tb: 0   cm: 0

2個目の受信機&nbsp 



ひさびさにデカいRCするにあたって、ミニッツ用プロポ以外全部処分してしまっていたので
譲ってもらったのが、サンワの「M11X」 カーボン調のスキンが貼ってあって、カッコいい

受信機は、ヤフオクでゲットして、グラスホッパーに使用していたんだけど
とりあえず、DF-03を走らせたくて、こっちに積んじゃったもんだから、グラスホッパー用が無い

二駆と四駆の2台体制を考えていたので、受信機がもう1個必要だよなぁ~って思っていたところ

なんだろなぁ、今どきのネットってヤツは、購入履歴や検索履歴から、こんなんどうでっしゃろか?と
ガンガンおススメしてくるし、割引きクーポンだの、ペイペイのクジだの、合わせ技でたたみかけてくる。

まんまと術中にハマったというか、掘り出し物の受信機が表示されたので、おもわずポチってしまった
クーポンを利用できたので、1個目の受信機よりも、かなり安く買えたから、結果的には良かった。

それにしても、現行モデルの受信機って高いんだなぁ~、サンワが高いのかな?
以前、デカRC用で使っていたKO製は、一番安いモデルだと、新品で5000円程度だったと記憶している

「M11X」で動作する受信機が、もう、ほぼ生産終了していて、まだ発売されている物だと
17000~20000円 って高価なモデルばっかり、受信機ってそんなにするの? 

サンワのサイトを眺めていると、送信機、受信機、サーボ、ESCのエントリーモデルのセットの価格
に対して、受信機単体の価格、セットのうち、価格の半分を受信機が占めていることに驚き

自分は、受信機なんて、ノーコンでなきゃなんでもいいんじゃね?ってくらい、意識が低かったけど
もちろん、ホントは、そんなもんじゃないことは、わかってる。

受信機の偉大さに感謝して、大事に使わねば^^

category:  GRASSHOPPER

tb: 0   cm: 0

ヒントを頂く&nbsp 



やっぱり、グラスホッパーは流行ってるようだ。
ワンメイクレースのイベント開催されているようだし、ががはしchでも、製作してイベント参加してたし

TNレーシングのババンゴさんも、始めたようだから、なにかしらのパーツを開発するだろうな。
RC ARTでは、キットの倍くらいするリヤサスの改造パーツとか出してるし
やっぱり、オジサンの心を鷲掴みにする何かが、このクルマにはあるようだ。

自分はコレクターでもないし、何が何でもオリジナルじゃなきゃ!ってこだわりもないし
古いから走りは仕方ない・・・じゃなくて、ある程度気持ちよく走りたい。
ってなると、シャーシは新しいに越したことは無いんだけど、全く欲しいと思わない理由がボディだ

グラスホッパーの四独化は、楽しそうだしチャレンジするつもりでいたけど、その為の部品取りのつもりで
買ったDF-03の走行性能の高さに、コイツはコイツで活かさないと、もったいと思うようになった



偶然観たこの動画、DF-03は古いシャーシだけど、一応現行モデルで、この動画も1年くらい前のもの
四駆にしては、異例のスリムな設計であることをを語っていたけど、だからこそ
自分の好きな時代のボディを、載せることが出来そうで、素材としては格好のシャーシかもしれない

今どきの四駆バギーは、シャーシの幅が広くて、それにあわせて、ボディもノッペリしてて、クビレもない
さらにデザインは二の次の、フォワードキャビンなので、全く興味の対象にならないし・・・



自分のグラスホッパーは、完全にオブジェ状態だ
自分はグラスホッパーのボディこだわっている訳じゃなく、懐かしくてカッコいいボディで遊びたいってこと

そう思うと、四駆はDF-03 二駆は、DT-03に、好きなボディを載せるのが、一番現実的かなぁ~
で、いろいろ検索していると、例えば、DT-02にバギーチャンプのボディ なんて写真を見ると
これだよ、コレ!って感じで、たぶん、同世代の人は、考えることが同じなんだなぁ~

オプティマ、ターボオプティマ、ビートルなどの、京商の復刻バギーのボディは王道デザインだし
タミヤのプラボディより、ポリカだから汎用性も高くて人気なんだな。
見た目は懐かしいけど、走りも存分に楽しめるって、想像しただけでも楽しくなってくるな^^

category:  GRASSHOPPER

tb: 0   cm: 0

お飾りに&nbsp 



DF-03を、試走してみると、グラスホッパーは可愛くて仕方ないけど、また走らせよう!って気は
すっかり無くなるほど、DF-03の前では、あの走行性能はすっかり色あせてしまった・・・

グラスホッパー四独化計画は、まずはDF-03の純正ボディ、ダークインパクトが届いたら塗装して
それで、ちょくちょく遊んでから、どうするか考えよう。

ってことで、当面可動予定の無いグラスホッパーは、店のディスプレイになってもらうことに。



以前は、1/8エンジンカー フェラーリのF1を飾っていたけど、紫外線にやられてボロボロになり撤去

なんか寂しいなぁ~って感じがしていたので、丁度イイかな
グラスホッパーは、通りがかりの人の中には、お!懐かしいな!って思う人もいるかもしれないな。

グラスホッパー四独化計画も、シャーシ自体には、オリジナルに何もこだわりはなかったので
グラスホッパーのボディだけよく走るシャーシに、上手い事フィッティングできれば!と思っていたけど、
DF-03のシャーシにあてがってみると、ボディにも、シャーシにも、かなりの加工が必要

もっといえば、グラスホッパーはめっちゃ可愛いけど、懐かしくてカッコいいボディで楽しみたいんで
グラスホッパーに、こだわる必要もないんじゃないか?と、どんどん脱線してきた。

そこで、考えたのが、DF-03にオプティマのボディを載せること。

四駆にしては、かなりスリムな設計だし、イケそうなんだけど、純正のダークインパクトのボディ形状と
シャーシを眺めると、ステアリングサーボの位置と高さが、オプティマを載せるには、問題になりそうで
段階として、確実に搭載できる純正のダークインパクトのボディを、ターボオプティマか、トマホークのような
ビンテージ感のあるカラーを模して塗ってみるのは、どうだろう?  
どんどん、妥協に方向に向かってるなぁ~^^

いっそ、グラスホッパーはこのまま、お飾りになってもらって、

DF-03シャーシには、特に思い入れも無いし、変に情が湧く前に、手放すのもアリかな?
やっぱり二駆が好きなんで、DT-03を買って、オプティマのボディなんてのはどうだ?

いろいろ、妄想が膨らむ、こうやっていろいろ妄想するのも楽しいし、手を加えるのも楽しいんだけど

最も手っ取り早くて、間違いないのは、トマホークを買っちゃえば、目で癒されて、走りを楽しむのも、
これ1台で万事OKな気もする

問題は、ヤフオクやメルカリじゃないと売ってないってこと・・・

限定販売ではなく、生産終了なわけでもなさそうなんだけど、いつ再販されるのか解んない
ハングオンレーサーなんかは、年に1度くらいのペースで再販されているけど、
いつ再販されるかわかんないものを、待っていたら、貯めたたお小遣いは、それまでに無くなりそうだし
何より、今みたいに、欲しい!走らせたい!って、熱量で居られる自信もない

こういうのって、縁と、勢いと、タイミングだしなぁ~

category:  GRASSHOPPER

tb: 0   cm: 0